api.genkai-shobo.jp

所得倍増の男

池田勇人総理と妻・満枝の物語

著者:松平節/著
価格:2,100円+税
刊行日:2022/03 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:朝日出版社
ISBN:978-4-255-01267-4
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)


内容紹介

「私はウソを申しません」「経済のことは池田にお任せください」……わかりやすいフレーズで聴衆の心を掴み、
「聞く耳のある鬼」の異名を持つほど人の話に傾聴した池田総理。
今まで池田総理に関する数多の評伝や研究の書が出版されたが、本書は、〈日本初のファーストレディ〉と呼ばれた満枝夫人の目線で描き、その夫婦像にも焦点を当てた新しい切り口の長編ヒューマンドラマ。
長期の闘病と先妻の死で、地獄をさまよった池田勇人は、その後も、戦争、占領政策、日本の独立、安保闘争など時代の動乱にまみれていく。1960年に首相となり、それまで温めてきた「所得倍増計画」をぶち上げ、日本は急速に高度成長へ――吉田茂、J・F・ケネディとの親交。のちに総理となる大平、宮澤ら若き秘書官たちとの青春。そして泣いて笑って二人三脚、満枝夫人とともに駆け抜けた、情熱と成長の物語。宏池会の源流もたどれる渾身の一冊。

松平節

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

東京生まれ。学習院大学卒業。ニューヨーク市立大学大学院(CCNY)芸術学部修士修了。専攻は美術史・博物館学。 勤めながら青山シナリオ・センターに通う。 本書は女性・主婦目線を活かし、池田総理夫妻の奮闘と信念を、妻の視点でとらえた異色の熱血ヒューマン・ドラマである。これが初の書籍となる。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket