api.genkai-shobo.jp
単行本

もう別れてもいいですか


著者:垣谷美雨/著
価格:1,600円+税
刊行日:2022/01 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:中央公論新社
ISBN:978-4-12-005488-4
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

離婚したい。でも、お金がない――女を奴隷扱いする男たちとの決別を描く、ベテラン主婦のハッピー離婚戦線!五十代、女の再出発だ。



内容紹介

58歳の主婦・澄子は、横暴な夫・孝男との生活に苦しんでいた。田舎の狭いコミュニティ、ギスギスした友人グループ、モラハラ夫に従うしかない澄子を変えたのは、離婚して自分らしく生きる元同級生との再会だった。勇気を振り絞って離婚を決意するも、財産分与の難航、経済力の不安、娘夫婦の不和など、困難が山積。澄子は人生を取り戻せるのか?平凡な主婦による不屈の離婚達成物語

垣谷 美雨

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

垣谷美雨 1959年兵庫県生まれ。2005年『竜巻ガール』で小説推理新人賞を受賞し、デビュー。テレビドラマ化された『リセット』『夫のカノジョ』『結婚相手は抽選で』や映画化された『老後の資金がありません』のほか、『夫の墓には入りません』『四十歳、未婚出産』『定年オヤジ改造計画』『うちの子が結婚しないので』『うちの父が運転をやめません』『希望病棟』『代理母、はじめました』など著作多数。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket