api.genkai-shobo.jp
岩波新書

ヒトラー 虚像の独裁者

虚像の独裁者

著者:芝健介/著
価格:1,160円+税
刊行日:2021/09/21

出版社:岩波書店
ISBN:978-4-00-431895-8
Cコード:0222
[新書](外国歴史)

ナチ研究の第一人者が描く決定版評伝。その生涯から死後の評価までを視野に入れ、神話を解き明かす。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

ヒトラー(一八八九─一九四五)とは何者だったのか。ナチ・ドイツを多角的に研究してきた第一人者が、最新の史資料を踏まえて「ヒトラー神話」を解き明かす。生い立ちからホロコーストへと至る時代背景から、死後の歴史修正主義や再生産される「ヒトラー現象」までを視野に入れ、現代史を総合的に捉え直す決定版評伝。

もくじ

はじめに

第1章 兵士ヒトラー——勲章と沈黙と
 一 少年アードルフ/二 ウィーンへ/三 第一次世界大戦

第2章 弁士から党総統へ——カリスマの源泉とテロル
 一 停戦と革命/二 カリスマ弁士の誕生/三 総フューラー・パルタイ統の党/四 ミュンヒェン一揆

第3章 国民的政治家への道——『わが闘争』と党の躍進
 一 『わが闘争』/二 ナチ党の躍進/三 首相へ

第4章 総統兼首相として——一党独裁のなかの多頭制
 一 一党独裁の完成と対ユダヤ人政策/二 政敵の粛清──「長いナイフviiiの夜」/三 再軍備と戦争への布石

第5章 「天才的将帥」から地下要塞へ——第二次世界大戦とホロコースト
 一 史上最高の将帥(グレーファツ)/二 絶滅収容所の開設/三 独ソ戦の帰結/四 敗戦の足音

第6章 ヒトラー像の変遷をめぐって——生き続ける「ヒトラー」
 一 戦後の混乱とニュルンベルク国際軍事裁判/二 脱魔術化の過程/三 ヒトラー研究・ホロコースト研究の本格化/四 二〇〇〇年代──新たなるまなざし

おわりに
あとがき
参考文献/図版・地図出典一覧

芝 健介

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

Share

Twitter Facebook LINE Pocket